Home>キタコのディスクロック

キタコのディスクロック

 

バイクの防犯アイテムであるディスクロックは様々なメーカーから販売されています。

 

株式会社キタコ(http://www.kitaco.co.jp)も、そうした日本メーカーのひとつです。

現在でもキタコを始め各メーカーではディスクロックの開発に努めていますが、残念ながら防犯テクニックも次々と向上するため、いたちごっこのような状態になっているのが現状と言えるようです。

 

ディスクロックは、たとえばボルトが取られしまうとロックそのものの機能がなくなってしまいます。

それではディスクロックの意味が元からなくなってしまいますので、メーカーは頭を抱えてしまうというわけです。

 

そうした中、キタコでは開発を重ねて最新技術を生み出すというよりは、ディスクロックが持つ本来の意味に立ち戻った製品作りと開発を続けています。

先に述べたようにボルトが取られた場合でもロック機能が継続できるディスクロックはもちろん、切断はほぼ不可能とされるほど極めて太いチェーンのディスクロックなどが主に代表されるものです。

 

そのため、キタコのディスクロックは一見して古典的でシンプルなものが多く、「本当に大丈夫なのか?」と心配になる方も少なくないようです。

 

しかしキタコの売りは、シンプルゆえに頑丈、頑丈ゆえにシンプルという点です。

もちろん素材にも大きな工夫がされており、見た目以上に頑丈です。

 

たとえば使われているシリンダーは、ヨーロッパの原子力発電所施設内で使われているディスクロックと同じ種類といいますから、その信頼性の高さは本物ですよね。

 

キタコのディスクロックはシンプルですが、本来に立ち戻った製品作りと工夫により頑丈な製品として人気があります。

エステ